目的や意外な効果|ヒアルロン酸注入でピチピチ時代の肌に戻る
婦人

ヒアルロン酸注入でピチピチ時代の肌に戻る

目的や意外な効果

胸に触れる人

シリコンバッグ挿入法の用途は多いです。豊胸手術を受ける人はただ単に豊胸するためだけに受けるわけではありません。もちろん、バストアップをするときにも用いられます。今よりも少しだけ大きくしたいという人や何カップも大きくしたいときにも用いられます。しかしながら、そうしたことだけでなく、たとえば垂れた胸を回復させるためにも行われるのです。バストが垂れていると、どうしても乳頭が下に下がります。シリコンバッグを入れることで全体的に胸を大きくなりますので、乳頭の位置が変わらなくても垂れている印象がなくなります。このような目的でシリコンを使った豊胸をする人も多いです。垂れ治療においてもっとも効果のある治療法です。

シリコンバッグによる豊胸手術は左右のバストの大きさを調整することも可能になります。女性のバストは同じ大きさだと男性は思いがちですが、実際にはそのようなことはありません。特に左側には心臓があるので、左の胸が大きくなる傾向があるのです。そうして左右に大きさの差があらわれます。このような症状を治療するためにシリコンバッグを使った豊胸手術ができます。あるいは、左右のバストに開きがある場合にも、胸全体を大きくすることで間隔を狭められるのです。豊胸にはこうした用途の多様性に利点があります。豊胸手術を受けるときには医師によるカウンセリングがありますので、しっかりと相談をしましょう。最近の治療法として脂肪注入法も登場しています。